「SEMICON Japan 2023」山形大学ブースにて説明員

2023年12月13日(水)~15日(金)、東京ビッグサイトにて開催された「SEMICON Japan 2023」展の山形大学ブースにて、山形大学客員教授として説明員を務めました。
本ブースでは、有機エレクトロニクスイノベーションセンター(INOEL)の古川忠宏教授、杉本美穂准教授がそれぞれの成果や取り組みを出展しました。

<古川忠宏教授の主な出展品>
 ・ロールtoロール(R2R)法を用いたバリアフィルムの開発
 ・フレキシブル有機ELを用いたユニークな製品試作
 ・3次元成形技術
 ・超薄板ガラスを用いた有機EL照明

<杉本美穂准教授の主な出典品>
 ・ガスバリア性評価技術
 ・ガスバリア層形成技術
 ・有機EL・有機太陽電池のデバイス受託試作
 ・インクジェット技術を用いたオンデマンド有機EL
 ・スプレーコートを用いて作製した有機EL


<SEMICON Japan 2023>
・SEMICON Japan 2023 ホームページ
 ・山形大学紹介ページ

<出典風景>